在日大韓基督教会川崎教会

わたしは柔和で謙遜なものだから、わたしのくびきを負い、わたしに学びなさい マタイによる福音書11章29節

TEL.044-288-2930

〒210-0833川崎市川崎区桜本1-8-22

07月

関東地方会女性会青年部&関東地方会青年会主催 『ヘイトスピーチを知る』@川崎教会

2016ヘイトスピーチを知る2016年7月10日(主) PM15:00~ 関東地方会女性会青年部と関東地方会青年会が主催する勉強会が川崎教会でもたれました。 『ヘイトスピーチを知る』 川崎桜本で繰り広げられたヘイトデモとの出来事を TBSで放送された報道特集のDVDを見ながら、これまでの経緯と今後にむけての話を聞きました。 講師として川崎教会牧師 金健牧師任から話を聞き、川崎教会の教会員であり、この間へイト問題で、在日として生き 『差別はやめて、仲良く生きよう!』 と訴えてきた金芳子ハルモニからも話を聞く時間が与えられたました。

2016年7月10日 青年主日礼拝

2016青年主日2016年7月10日(主) 青年主日礼拝が守られました。

司会 : 張晶洙兄   奏楽 : 金詩園姉

聖書朗読 : 金そら姉(韓国語) 林泰徑兄(日本語)

讃美  :青年・女性会コラボ 曲目『リバイバル』

証し : 趙実樹兄

献金:鄭利美姉  金有里姉

青年の証しが恒例の青年主日礼拝。この日は今年大学進学を果たした趙実樹兄。

自分の今の人生は川崎教会と出逢わなければまた違った人生だったに違いないと話しました。

川崎教会の暖かさに触れ、人を通して神様と出会い、こうやって今があることに感謝を捧げると

なんども繰り返しました。社会生活が忙しくなるけれど、教会はいつでも帰ることができる居場所だと

証しされました。緊張する中でも、ゆっくりと自分の言葉を選び思いを語った趙実樹兄の言葉は

誠実で、聞く人の心を温かくしました。

青年たちが主体となって捧げた礼拝。 本当にご苦労さまでした。 神様に感謝!