在日大韓基督教会川崎教会

わたしは柔和で謙遜なものだから、わたしのくびきを負い、わたしに学びなさい マタイによる福音書11章29節

TEL.044-288-2930

〒210-0833川崎市川崎区桜本1-8-22

2015年

2015 女性会バザー

2015バザー2015バザー2

2015年 11月22日(主) 川崎教会女性会バザー

桜本商店街のイベント「日本の祭り」に合わせて、在日大韓川崎教会女性会も地域の祭りに参加させていただいています。

毎年、教会の前で開催していましたが、今回は私たちの法人青丘社が新しく開所した「ほっとスペース・マナ」でチヂムとトッポキを販売しました。おいしいと評判のイカチヂム!礼拝後、ほっとスペース・マナに行くとすでに行列!!! 安くておいしい♥と地域の皆さんに喜んでいただきました。

また、この日は偶然にもカナダPCC(Presbyterian Church in Canada)からもお客様も川崎教会の礼拝に参加され、日本の祭りを堪能されました。

楽しい一日でした。

 

夏の思い出 2015

2015camp今年も川崎教会教会学校の暑~~いいい夏が、とうとう終わりを告げました。

終わってしまうと、「ああ~!たのしかったね。」とあのころを思い出してはエピソードに花が咲く

二転三転した日程と行き先。下見までした場所は急きょ変更となり、ハタマタ日程までも。。

通ってくる子供たちの取り巻く環境は超多忙!結局、私たちの教会川崎教会で泊まろう!

ということになり、プログラムを変更。 

テーマ「教会で学ぼう!わたしたちの歴史」 大きなテーマは「平和」

わたしたちの言葉で平和を語ろう!と小さなグループワークももちました。

みんなででかけたプールや銭湯、初めての経験の子もいました。

BBQや花火・・・やっぱり楽しい★

第2弾として、9月23日(祝)には、在日アリラン文化センター、高麗博物館を訪問。

名誉館長で川崎教会の長老任 宋富子長老の教科書に載っていない、

朝鮮と日本の歴史も学びました。とても有意義な時間でした。

ひとりでも多くの子供たちが自分のルーツに誇りがもてますように。

このキャンプで教会へつながったお友達もいました。来年もまたみんなで出かけよう!

2015青年主日礼拝

2015年青年主日

2015 7月12日(主) 総会青年主日

青年主日礼拝を守りました。 司会:金在植兄   青年証し:張晶洙兄   青年特別讃美

 

李南連勧士任/徐孟順姉妹を天の御国へ送る。

去る 2015年4月7日 李南連勧士任が昇天されました。 享年96。 

4月10日(金)午後6時30分より ご家族による 

故人を偲ぶ会が本教会でもたれました。

在りし日の姿に、家族の方々が思い出を語り合い、

参列した川崎教会員と共に心温まる時をもつことができ、

心より感謝でした。告別式は 翌日11日(土)に執り行われました。

image (11)

徐孟順姉妹 2015年4月25日(土)天に召されました。 享年96.

4月28日(火) 正午 本教会にて告別式がもたれました。

たくさんの方々に見送られながら、笑顔で天国へ旅立っていかれました。

頑張って、頑張って生きてこられました。

お二人の姿が見れなくなったことはさみしい限りですが、

また天の御国で再会をすることができるという希望が私たちにはあります。

今頃は、懐かしいひとたちとのよろこびの再会を果たし、

天国は賑やかなことでしょうね。。。

写真 (5)

Happy Easter!

主の復活おめでとうございます!

転入式・学習洗礼・堅信礼・幼児洗礼・聖餐式ともりだくさんのお祝いをしました。

多くの方々とともに復活節の礼拝をもつことができ、感謝あふれる時間となりました。

image

春の遠足2015

2015年 3月28日(土) 場所:品川水族館

春の遠足に行ってきました! 今年は品川水族館。 イルカのショーやアシカのショーを見たり、Dr.fishでは寄ってくるお魚たちに自分たちの手を預けて「気持ちいい~♪」 ドーム水槽では大きなエイや海亀をみて歓声をあげ、大きな鮫を見ては興奮したりと、楽しく過ごしました。 お昼ご飯を食べたのち、サイクリングや公園遊びも楽しみました。 天気もよく、楽しい遠足日よりとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第67回 2015年度 公同議会が無事に終わる。

2015年1月25日(日) 本教会礼拝堂にて 2015年度 公同議会が開催されました。

讃美歌278章사랑하는 주님 앞에 (わが主のみ前に)を一同で讃頌し、議会が進められました。教会行事報告があり、各部署(伝道・教育・社会奉仕・教会学校・聖歌隊・女性会・男性会・青年会)、法人からは青丘社(桜本保育園・ふれあい館・ほっとライン)等々の活動報告がなされました。また、決算報告、新年度にむけての新予算が審議されました。 議案としての長老選挙においては、残念ながら新長老の選出はありませんでしたが、あらたに執事任が数名選ばれました。

金健牧師任による牧会報告では、ヘンリー・ナウエンの「逆方向の派遣」からの一文が引用されたのをここで紹介します。

「私がラルシュ・コミニュティに加わり、知的障害を持った人たちと共に住み、働くようになって間もなく分かったことがあります。私の本当の仕事は、私が助けようとしている人々から、私が、また私を通して多くの人々が、彼らのまたとない霊的な賜物をいただくことにある、ということです。」

・・・・・・・・この世から天の御国を考えるのではなく、天の御国を思い、その徴がどこのあるのかをしっかりと見定め、私どもの生活へ返し、生かしていきたいと語られ、新年度にむけてのあたらしい標語として 「主の御心に生きる 주님의 뜻이 산다」が与えられました。

御国が来ますように。御心が行われますように、/天におけるように地の上にも。

나라가 임하시오며 뜻이 하늘에서 이루어전 것 같이 땅에서도 이루어지이다

あらたなる2015年度も希望の光を見いだしながら、歩みを進めてまいりたいと願うものです。

 

家庭訪問

写真 1 写真 2

 

久しぶりに、茨城の金鴻植長老任・李玉祚勧士任のお宅を訪問しました。 昨年の年末に長老任が体調を崩されたのを聞きずっと気になっていたのですが、やっとお尋ねすることができました。お二人ともお元気そうで、語り、笑い、讃美し、聖書を読み、お祈りをして、気がつくと2時間近くも経っていました。(お疲れにならないように、早めにお暇しようと思っていたのですが・・・ごめんなさ~い)温かな時をありがとうございました。 茨木から川崎までの距離、日曜日ごとに礼拝を守ってこられたお二人、心から感謝を捧げます。暖かい春が来るまでもう少しの辛抱ですね。健康が守られますように。。。祈りに覚えます。